ウイルスチェック

カスタマイズエンジンでは、有償オプションサービスとして、ウイルスチェックサービスを提供しています。
ウイルスチェックサービスでは、受信メールがウイルスに感染していた場合、メールを削除します。
ウイルス定義ファイルの更新等の設定はすべてサーバーにて行いますので、メンテナンス不要でご利用いただけます。

お申し込み方法

  1. マイページ
  2. ご契約一覧
  3. 該当契約詳細
  4. オプション申し込み
  5. セキュリティ

設定済みのウイルスチェックの情報と設定を変更する場合

  1. マイページ
  2. ご契約一覧
  3. 該当契約詳細
  4. ウイルスチェック
    設定ドメイン確認・変更

ウィルスチェックのお申し込みの際にご不明点がございましたら、以下のメールアドレスまでお問い合わせ願います。
vcs@cpi.ad.jp

ご注意

  • ウイルスチェックご契約時は、お客様がご利用の DNS サーバーへ、ウイルスチェックサービスを利用いただく為のゾーン情報の設定が必要となります。
    サービス開始日、ゾーンの設定については、弊社よりご案内いたしますので、期日までに設定を行ってください。
  • ウイルスチェックご解約時は、お客様がご利用の DNS サーバーに設定されている情報を、弊社が指定した期日までに削除していただく必要がございます。ご解約後も DNS 情報を変更されない状態になりますと、メールデータが失われる恐れがございますので十分ご注意願います。
    サービス停止日、ゾーンの変更については、弊社よりご案内いたしますので、期日までに設定を行ってください。
  • 本サービスは、ドメインごとのご契約とさせていただきます。
  • 本サービスは、Windows および DOS に感染するウィルスと、Windows および Macintosh に感染するマクロウィルスのスキャン、修復および削除に対応しております。その他のオペレーティングシステム(OS)およびウィルスには対応しておりません。
  • 本サービスは、すべてのウィルスをスキャン、修復、削除できるわけではありません。本サービスの利用、または本サービスを利用できなかったこと(一時的なチェックサービス用サーバーの停止等)により、お客様または第三者に発生する障害に対し、弊社はいかなる責任も負いません。また、損害賠償義務を一切負わないものとします。
  • 弊社は、本サービスにより、すべてのウィルスが必ずスキャン、修復、削除できることは保証しておりません。また、ウィルス感染していないメールを削除することがありますが、これによって発生するいかなる損害に対してもいっさい責任を負いません。
  • 受信したメールにウィルスが発見された場合は、ウィルス駆除できる場合は駆除し、ウィルス駆除できない場合は、受信メールはファイルごと削除されます。削除されたメールは復元できません。
  • 本サービスは、レンタルサーバーのご契約と同一期間のご契約とさせていただきます。ただし、初回お申し込み時は、現在のレンタルサーバーのご契約満了時までとさせていただきます。
  • ウイルスチェック用のサーバーを経由せず、サーバー内でメールの送受信が完結する場合、ウィルスチェックは行われません。
  • 本サービスを利用して受信できる 1メールあたりの最大容量は、約 20MB です。
  • サーバー上にて動作を完了するため、パソコン環境およびメールソフトに関係なくご利用いただけます。