IDS / ADS

IDS / ADS(Intrusion Detection System / Active Defense System)は、不正侵入検知と防御の双方を自動的に行うシステムです。
IDS(不正侵入検知システム)がファイアウォールを通過する前のパケットに対して不正アクセスを検知し、ADS(自動防御システム)が IDS で検知した不正アクセス・攻撃をファイアウォールと連動することで自動的に遮断します。
IDS / ADS を用いてファイアウォールと連動させることで、より強固なネットワークセキュリティーが実現します。

ログの記録と提供
IDS / ADS ではログを記録して、ネットワークへの不正アクセスの情報をご確認いただくことが可能です。
ログ情報はレポートありをお選びいただいたお客様に提供させていただきます。
ログ情報は CSV 形式のデータで提供します。

お申し込み方法

  • IDS / ADS はサーバ新規お申し込み時に選択可能です。
  • サーバご契約後の追加のご注文の際には以下へお問い合わせ願います。
    support@cpi.ad.jp
    状況により、IDS / ADS を追加することができないことがございます。
  • ホワイトリストのお申し込み方法
    送信元、送信先としてアクセスを許可する任意の IP アドレスを support@cpi.ad.jp
    までご連絡ください。
    弊社にて IP アドレスを有償にて登録いたします。
  • レポートあり、なしの変更方法
    support@cpi.ad.jp までご連絡ください。

ご注意

  • 専用ファイアウォール Professional を既にご利用いただいているお客様は IDS / ADS を追加でお申し込みいただけます。